新型コロナウィルス、いまや中国が韓国と日本を心配する段階? 韓国の「見える恐怖」と日本の「見えない恐怖」

ネットを見ていたら、こんなニュースが... ・死者2236人…その中国が今は韓国と日本を心配する | Joongang Ilbo | 中央日報 韓国の中央日報の記事。中国が韓国と日本を心配している? それは... 中国が今では韓国と日本を心配し始めた。20日午前、中国…

新型コロナウィルス対策、韓国と日本でなぜ、こんなに差があるんだろう? 韓国は日本の10倍の検査数...

朝7時から放映しているNHK・BSのワールドニュースが好きでよく見ている。フランス、ドイツ、英国、スペイン、中国、韓国の最新事情を50分で知ることができる。このところ、この番組を見ていて思うのは、韓国の新型コロナウィルス対策は日本に比べて、かな…

米ボーイスカウト連盟が性的虐待問題で破産申請

ネットを見ていたら、こんなニュースがアメリカで... www.afpbb.com アメリカのボーイスカウト連盟がチャプター11を申請。倒産ですね。日本的発想だと、少子高齢化でボーイスカウトに入る子が減って行き詰まったのかと思ったら、そうではなくて、性的虐待に…

新型コロナウィルスに対する政府への対応をみていて思い出す映画のこととか

政府の新型コロナウィルス対策を見ていると、後手後手な印象が否めない。どこまで感染者が増えるのか、まだ見えてこないし、どこまで検査しているのかも見えない。現政権の強さの秘密として「やってる感」のアピールが上手という指摘があったけど、「やって…

ハリウッド黄金期の大スター、カーク・ダグラスが103歳で大往生。NYタイムズが選んだ3本の映画は...

ハリウッド黄金期を代表する大スターというよりも、いまではマイケル・ダグラスのお父さんといったほうがわかりやすいのかもしれない映画俳優、カーク・ダグラスが死去。103歳だったのだ。 www.nytimes.com で、ニューヨーク・タイムズが、ダグラスの死去を…

「濃厚接触者」って、何だか意味深な言葉だけど、本当はこういう意味なのか

新型コロナウィルスのニュースを聞いていると、「濃厚接触者」という言葉がよく出てくる。濃厚接触という言葉のイメージから言うと、ハグとか、それ以上とか、いろいろと妄想してしまう。例えば、こんな感じ... でも、それは考えすぎだよなあ、と思って、調…

イランでは星条旗の需要が盛り上がっているのだとか。

Twitterを見ていたら、こんなニュースがあった。 【動画】デモで燃やすための米国旗に需要、イランの工場が大忙し pic.twitter.com/2rNCOt15oP— ロイター.co.jp (@Reuters_co_jp) 2020年2月1日 イランは経済制裁で大変と言うけど、大忙しの分野もあるのだ。…

いろいろと徘徊した末に、たどり着いたノート「カ.クリエ」。いいです

このところ、デジタル離れして、手書きの世界に戻っていた。ただ、何に書くのかは迷い続けていた。こんな定番文具やら モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ポケット MM712 黒 メディア: オフィス用品 バレットジャーナルに影響を受けて、こんなのとか…

ハンナ・アーレント「真実と政治」を読むーー嘘の政治は栄えても最後は現実が復讐する

昔々、古本屋さんで買った本をなぜか思い出して、ページをめくっていると、ある人の文章が目に止まった。 非政治的人間の政治責任 (1972年) 作者: 山口定,丸山敬一 出版社/メーカー: 福村出版 発売日: 1972 メディア: ? この商品を含むブログ (1件) を見る …

デンゼル・ワシントンの「イコライザー」、見ました。

遅ればせながら、見ました。 イコライザー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2015/12/25 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る デンゼル・ワシントン主演のアクション映…

プラスチック廃棄物の輸出大国というと、トップは...、日本...

マレーシアが海外から違法に持ち込まれたプラスチック廃棄物を送り返すとか。 www3.nhk.or.jp 環境問題の大テーマとなってきたプラスチック廃棄物、どこの国が外国に送り出しているのかと思ったら、イアン・ブレマーのツイッターに輸出国ランキングが... Big…

ムラー報告書で描かれたホワイトハウスで思い出すのは、この本ーーボブ・ウッドワードの『恐怖の男』

ロシア疑惑を操作していたムラー特別検察官の報告書。トランプ大統領はクロとはならなかったが、先日、公開された全文を読むと、かなりグレーであることがわかる。特に目を引くのは司法妨害に関する部分... 報告書によると、トランプ氏は司法妨害をしようと…

エーコ、カリエール『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』を読む。電子は儚く、紙は末永く

週末、ネットを見ていたら、こんな記事が出ていた。 米マイクロソフトは2日、マイクロソフト・ストアでの電子書籍の販売を中止し、電子書籍事業を閉鎖すると発表した。つまり、このサービスを通じて買った電子書籍は今後、読めなくなってしまう。 マイクロソ…

ジム・ロジャーズ『お金の流れで読む 日本と世界の未来』

ジム・ロジャーズのアベノミクスへの評価を知りたくて、読んでみた。 お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書) 作者: ジム・ロジャーズ,大野和基 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2019/01/17 メディア: 新書 この商品を含む…

「ROMA/ローマ」ーー圧倒的な映像の力。そして、映画の中に登場した映画

先日発表された2018年のアカデミー賞で、外国語映画賞、監督賞、撮影賞を獲得した映画。 www.netflix.com アルフォンソ・キュアロン監督の「ROMA/ローマ」。撮影賞もキュアロン。NETFLIXの映画であることも大きな話題となった。この映画、思っていた以上…

データを見ると、アメリカって宗教国家って気も

イアン・ブレマーのTwitterはデータが豊富で面白いのだが、こんな数字が... % of people who are absolutely certain God exists Armenia 79% US 63% Portugal 44%Italy 26% Russia 25% Spain 25% Norway 19% Czech Rep. 13% UK 12% France 11%Germany 10% (…

建国記念日の朝、雪がちらついているのを見て、思い出した映画

朝、起きたら、雪が降っていた。建国記念日の雪といって思い出す映画は... あの頃映画 日本春歌考 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2012/12/21 メディア: DVD この商品を含むブログ (4件) を見る 大島渚監督の「日本春歌考」。建国記念日が始まったのは…

ナイジェル・ウォーバートン『若い読者のための哲学史』を読むーー哲学者はときに世間にとってうるさいアブか

もう全然、若くはないのだけれど、読んでしまいました。 若い読者のための哲学史 (Yale University Press Little Histor) 作者: ナイジェル・ウォーバートン,月沢李歌子 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2018/04/26 メディア: 単行本 この商品を含むブロ…

ミシェル・ルグランが死去。好きなのはやっぱり「風のささやき」かなあ

また訃報です。 headlines.yahoo.co.jp ミシェル・ルグランが死去。大好きな作曲家のひとり。BS1のワールドニュースでフランスのテレビ局もトップで伝えていた。その際、ニュースで冒頭に紹介していたのは、この映画の主題歌。 華麗なる賭け [Blu-ray] 出版…

プラトン『ソクラテスの弁明』を読むーー真実を語り、哲学に殉じる

古典というのは読んだような顔をして読んでいないことが多いものだが、この1冊もそうだった。やっと読みました。 ソクラテスの弁明 (光文社古典新訳文庫) 作者: プラトン 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

伊丹万作「戦争責任者の問題」ーー「だまされた」で済ます「悪の陳腐さ」

伊丹万作って伊丹十三の父親で、映画監督だったなあ、と思いつつ、たまたま目について読んでみたら、なかなか深いエッセイだった。 戦争責任者の問題 作者: 伊丹万作 発売日: 2012/10/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 敗戦後、戦争責任を…

S・レビツキー、D・ジブラッド『民主主義の死に方』を読むーー民主主義の自殺を防ぐために何が必要か

オバマが2018年のお気に入りの映画として是枝裕和監督の「万引き家族」をあげて話題になっていが、こちらはオバマが本の部門であげていた1冊。 民主主義の死に方:二極化する政治が招く独裁への道 作者: スティーブン・レビツキー,ダニエル・ジブラット,池上…

「青い春」ーー松田龍平と新井浩文の不良映画

松田龍平と新井浩文の共演というだけで、もう見る価値ありです。 青い春 発売日: 2018/01/01 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 不良映画というのは、日本映画のなかの伝統的なひとつのジャンルといっていいと思うのだが、これも、その1本…

「スリー・ビルボード」ーー脚本と俳優で魅了する、アメリカの片田舎を舞台に語り口は英国テイストの人間ドラマ

昨年見た映画の中では最も面白く、刺激的だった。 スリー・ビルボード 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2018/06/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (5件) を見る …

「ズカルスキーの苦悩」ーー忘れられた天才彫刻家のドキュメンタリー

NETFLIXはドキュメンタリーが充実している。こちらも、そんなひとつ。 www.netflix.com ポーランド出身の忘れられた天才彫刻家、スタニスラフ・ズカルスキーの生涯を描いたドキュメンタリー。コミック作家などロサンゼルスのサブカル系アーティストたちがか…

「アルジェの戦い」ーーテロの生態学

初めて見たときには衝撃を受けた。そして、なにかテロ事件が起きるたびに、この映画を思い出す。 アルジェの戦い [Blu-ray] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2018/07/04 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 「ジャッカルの日」が暗殺の…

宮田律『物語 イランの歴史』を読むーー帝国の記憶を持つイスラムの大国

米国やサウジから敵国視されるイランってどんな国なんだ、と思って、読んでみた本。 物語 イランの歴史―誇り高きペルシアの系譜 (中公新書) 作者: 宮田律 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2002/09/01 メディア: 新書 クリック: 26回 この商品を含むブ…

ボブ・ウッドワード『恐怖の男』ーーこれを読めば、トランプ政権の行動原理がわかる

トランプ大統領が突如、シリア撤退を宣言し、アフガニスタンからも軍を引き上げようとする。これにキレて、マティス国防長官は辞任。一方、米中冷戦は激化するばかりで経済にも影響が出始めてもトランプは意に介さない。さらに政府機関を閉鎖してでも国境の…

「マルホランド・ドライブ」ーー面白いと思うけど、説明しろといわれると...

デヴィッド・リンチの伝説的カルト映画、遅ればせながら見ました。 マルホランド・ドライブ 4Kリストア版 [Blu-ray] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2017/09/29 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 確かに面白い。リンチ独…

東京五輪買収疑惑でJOC会長が記者を謁見。ブラック・タイディングス、こんな会社なのに...

どんな記者会見になるのかと思ったら、会見ではなく、謁見でした。 2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑で、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が15日、東京都内で記者会見し、改めて身の潔白を主張した。フランス司法当局が…