世界

「国際情勢は複雑怪奇」と言わないために、朝8時のNHK-BS1「ワールド・ニュース」は役に立つ

ヒットラーのナチス・ドイツとスターリンのソ連が独ソ不可侵条約を結んだとき、平沼騏一郎内閣は「欧州の天地は複雑怪奇なる新情勢」といって総辞職した。ナチスと共産党政権が手を組む。驚天動地といえば、驚天動地だが、誰も予想していなかったわけではな…

南北首脳会談で思い出したこと。在韓米軍、沖縄の在日米軍はどうなるのかな、と。

先週の韓国・北朝鮮の南北首脳会談。朝鮮戦争の年内終結宣言へ向けて合意した。 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は27日、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で会談し、年内に朝鮮戦争の…

トランプの鉄鋼・アルミ関税導入。自由主義社会は...。でも、日本は...。米国の属国かな、って

この週末、トランプ大統領が再選を目指して、動き出しました。 トランプ米大統領は1日、鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品には10%の関税を課す方針を来週発表することを明らかにした。中国、欧州、カナダなど主要貿易相手国が報復措置に出る恐れ…

米国、安全保障担当補佐官の後任にフォードの幹部? フォードの幹部が軍事を担うと思い出すのは、この人...

トランプ政権、幹部の辞任はとまらないは、大使も多くの国で決まっていないは、もうグジャグジャ。北朝鮮との戦争に前のめりといわれるトランプを止めているのは、軍出身の3人衆たちといわれる。マティス国防長官、ケリー大統領主席補佐官、そしてマクマス…

エアフォース・ワンでトランプ大統領が安倍首相について賞賛したこと...。意地悪...

TwItterを見ていたら、アジア歴訪中のトランプ大統領が大統領専用機、エアフォース・ワンの中でホワイトハウス記者団と会談したい際、ドイツのメルケル首相やカナダのトルドー首相たちとの良好な関係を語っていたが、安倍首相の名前は挙げていなかったという…

ノーベル経済学賞も、早川書房キタ〜

今年のノーベル経済学賞は、この人... スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2017年のノーベル経済学賞を米シカゴ大のリチャード・セイラー教授(72)に授与すると発表した。心理学を経済学に応用した「行動経済学」への貢献が評価された。 行動経済…

カタルーニャ独立派ゼネストで思い出すスペイン内戦をめぐる映画

カタルーニャが揺れている。 独立を問う住民投票を実施したスペイン・カタルーニャ自治州の全域で3日、独立派によるゼネストが行われた。投票を阻止しようとする警官隊と衝突した市民に多数の負傷者が出たことへの抗議で、地元警察によると州都バルセロナ市…

カタルーニャが独立投票。バルセロナは抗議の無観客時代。エル・クラシコはどうなる?

サッカーのスペイン1部は1日、各地で試合を行い、バルセロナはホームで無観客試合を実施、ラスパルマスを3─0で下した。セルヒオ・ブスケツが先制点を決め、リオネル・メッシが2点を追加した。同日には、カタルーニャ自治州でスペインからの分離独立の是…

米NSCからバノンが追われ、ベトナム戦争の教訓を研究したマクマスター補佐官の存在感が増す様子

トランプ政権が発足して以来、初めての明るいニュースかもしれない。 トランプ米大統領が米国家安全保障会議(NSC)を再編し、側近のスティーブン・バノン米首席戦略官・上級顧問をメンバーから外したことが5日わかった。複数の米メディアが伝えた。NS…

トランプ大統領、100年近い伝統を持つホワイトハウス記者会主催の夕食会に出席せず

トランプ米大統領は25日、ツイッターで、「ホワイトハウス記者会主催の夕食会に今年は出席しない」と述べた。記者会と政権や議会幹部、有名人らが参加する夕食会は毎年恒例の行事で、今年は4月29日に行われる予定。トランプ大統領とメディアの対立が深…

トランプ政権、自分たちに批判的なメディアの取材は受けないと?

大統領選の際にトランプ陣営の関係者がロシアと接触していたという報道をFBIに否定するように、と圧力をかけていたことが露見したばかりのトランプ政権。 ★ FBI、米政権の要請断っていた ロシア接触報道否定せず(CNN) => http://www.cnn.co.jp/usa/3509…

トランプ政権下、米国はジョン・ル・カレ的な世界へ。情報機関が身内を信用できない?

ジョン・ル・カレのスパイ小説というと、東西冷戦下、英国情報部の内部、それも首脳部にソ連に内通した裏切り者がいるという世界での物語。米国の情報機関は英国の情報機関を信用せず、情報共有ができなくなっているなどというエピソードもあった。そんな小…

今年のバレンタインは「血のバレンタイン」として記憶されそうな…

今日は、いろいろなことがありました。日本では、東芝が赤字で、しかも、今に至るも、どんだけの赤字なのか、わからないぐらいの血だらけに。 ・東芝、原発関連の損失は7125億円 債務超過の見通し:朝日新聞デジタル ・東芝が原子力事業で不正か、会長辞…

トランプ支持のP.ティールがニュージーランド国籍をとっていた問題で思い出す映画...

シリコンバレーの大富豪でいち早くトランプ支持を打ち出していたピーター・ティールに、こんな問題。 テクノロジー業界で財を成し、トランプ米大統領のアドバイザーを務めるピーター・ティール氏が2011年にニュージーランド(NZ)国籍を取得したことが分か…

トランプもISISも同類? 独シュピーゲルの最新号の表紙がすごい

トランプ大統領のイスラム系7カ国の入国を禁止した大統領令は米国内外で批判の的になっているが、そんなトランプの特集を組んでいる独シュピーゲル誌の表紙が凄い。こんな具合。 http://www.spiegel.de/spiegel/ トランプが、自由の女神の首を切り落として…

トランプの7カ国入国禁止に沈黙する日本…。「マンザナー」のことはもう忘れた?

トランプ政権のイスラム系7カ国に対する入国禁止は米国内外で論議を呼んでいる。テロと言うならば、資金的にも思想的にもイスラム原理主義テロの母体となっているサウジアラビアはなぜ入っていないの?という話にもなるが、ともあれ、特定の国を指定して、…

トランプ大統領、国家安全保障会議の常任メンバーから情報機関と軍のトップを外し、トンデモ右翼を起用

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は28日、スティーブ・バノン(Steve Bannon)首席戦略官・上級顧問(63)を、国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーに加える大統領令に署名した。トランプ氏の最側近の一人として知られるバノン氏はこれにより、…

トランプは不幸なことに、有言実行の人なのかもしれない

米国のトランプ新大統領、選挙中の発言は当選するまでのマーケティングに基づいた手法で、実際に就任したら、良き国家の経営者になるのではないという期待があった。しかし、これまでの動きを見ていると... ★ トランプ大統領 TPPから離脱 大統領令に署名 …

東京都知事選、ぶっち切りで小池百合子氏。それにつけても、ヒラリーは人気ないなあ

舛添要一氏の辞職に伴う東京都知事選は31日投開票され、元防衛相の小池百合子氏(64)が、元総務相の増田寛也氏(64)=自民、公明、こころ推薦=やジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=らを大差で破り、初当選を果た…

金持ちはケチだというけど...。トランプがホテルのホール使用料の支払いを渋っている?

米大統領選の共和党候補に指名された実業家ドナルド・トランプ氏が選挙集会で使用した米バージニア州のホテルの大ホールの冷房が利かなかったとしてホテル側への支払いを渋っていることが28日までにわかった。 以前、知り合いのビジネスマンに「金持ちだと…

米民主党大会と「明日に架ける橋」

ヒラリー・クリントンを大統領候補とする民主党大会、事前に民主党全国委員会の幹部がバーニー・サンダース下ろしのようなことをしていた電子メールがウィキリークスに暴露された。サンダース陣営は、予備選の最中から全国委員会委員長がヒラリーを贔屓して…

パリで同時多発テロ。サッカー場、コンサート会場など6カ所で死者は120人以上

フランスの首都パリで、日本時間の14日朝早く、少なくとも6か所で何者かが銃を乱射したり爆発物を爆発させたりする事件が相次ぎ、合わせて127人が死亡しました。オランド大統領は非常事態を宣言し、警察は同じグループによる同時テロの疑いがあるとみ…

北朝鮮の乳幼児死亡率はイラク、イラン、さらにはブータンよりも低い(優秀な)のか...

朝鮮の乳児の死亡率は経済協力開発機構(OECD)平均の5倍、韓国の6倍以上であることが、2日までに分かった。韓国国会立法調査処はこのほど公表した報告書で、世界各国の情報をまとめた米中央情報局(CIA)ザ・ワールド・ファクト・ブック(2014年)の国別乳…

アイルランド、国民投票で同性婚を認める憲法改正

カトリックが多数派を占めるアイルランドで、同性どうしの結婚を認める憲法改正の是非を問う世界で初めての国民投票が行われ、その結果、賛成多数で改正案が承認されました。(同)23日、発表された結果によりますと、「認める」に賛成が62.1%、反対…

AIIB構想で思い出したのは、ダンビサ・モヨの本の一節。途上国にとって、なぜ「中国は朋友」なのか

中国が提唱するAIIB(アジアインフラ投資銀行)設立構想。いつの間にか英国、ドイツが参加してしまい、米国、日本は一段と中国批判を強めている感じだが、AIIB構想を聞いて、まず思い出したのは、この一節。 一般的に、多くのアフリカ人は、中国がアフリカの…

英国総選挙、保守党が予想外の健闘。労働党惨敗。スコットランド民族党は大躍進

英国で7日に行われた下院総選挙(定数650)の出口調査によると、続投を目指すキャメロン首相率いる与党保守党が第1党を維持する見通し。ただ、単独過半数の議席は獲得できない情勢となっている。保守党が勝利すれば、欧州連合(EU)からの離脱の是非…

ウィリアム王子の第2子の名前は、気配りの「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」

英王室は4日、ウィリアム王子(32)とキャサリン妃(33)が2日に生まれた第2子の王女の名前を「シャーロット」と命名したと発表した。王女には「プリンセス・シャーロット・オブ・ケンブリッジ」の称号が与えられ、シャーロット王女と呼ばれることに…

サイゴン陥落・ベトナム戦争終結から40年。あのとき、日本が今のような日米同盟の考え方だったら...

サイゴンが陥落し、ベトナム戦争が集結してから、今日で40年。いまやベトナムは対中国で米国と連携しているわけだから、時代とともに、環境とともに国と国との関係も変わっていくのだな。で、ベトナム戦争では、米国の同盟国も派兵している。東南アジア条…

インドネシアが外国人を含む麻薬密輸犯の死刑を執行。死刑反対のオーストラリアは大使を召還

日本ではあまり話題になっていないけど、世界のメディアではここ数日、安倍首相の訪米よりも注目されている事件。 インドネシアからの情報によると、麻薬密輸に関与した罪などで死刑を言い渡されていた外国人ら8人が28日、同国中部ジャワ州のヌサカンバン…

安倍首相が米国議会で演説するというので、どんな外国人指導者が演説したか、調べてみると...

訪米中の安倍さん、タイミングが良かったのか、悪かったのか、米国メディアは世界でいえば、ネパールの大地震*1、米国内でいえば、警察で黒人青年が死亡したことをきっかけとしたボルティモアの暴動*2など内外ともにビッグニュースがあって、安倍訪米は霞ん…